育児

お下がりは着払いで送るのはOK?送料はどっちが負担するべき?

お下がり 着払い

子供のお下がり、いる派ですか?いらない派ですか?お下がりのやりとりには気を付けないと、今後疎遠になりかねないきっかけがいくつかあります。

そのうちの1つが、遠方の親戚や友人にお下がりを郵送でもらう・送る場合の送料ではないでしょうか。

送る側が送料を支払う元払い、受け取る側が支払う着払い。一体どちらがいいのでしょうか?

今回は「お下がりは着払いで送るのはOK?送料はどっちが負担するべき?」について調べてみます!

お下がりが欲しいとねだられて送る場合は着払いでもOK

お下がりが欲しいとねだられて送る場合はどうでしょうか?

SNSで調べてみたところ、着払いでいいから欲しいという声がありました。

https://twitter.com/Shallvanier/status/1291027384854970374

こんな投票結果も見つけました。

https://twitter.com/mi_myan0903/status/1370947648245567488

「着払いでいいよ」と言通り受取ってもいいのか…そんな悩みが頭をよぎっているのか、あまり差のない結果のようです。

ちなみに、お下がりをあげたくないのはケチという声もあるようですが、そんな事はありません。

そもそもお下がりを上げたくない場合は下記記事をご覧ください!

お下がりあげたくない人はケチ?売りたい時などはどうする?

こちらからお下がりいりませんか?と聞いた場合は元払いが良い?

こちらからお下がりいりませんか?と聞いた場合はどうでしょうか?

SNSで調べてみたところ以下のように「元払いで届いたので、お礼を送った」という声が多かったように思います。

https://twitter.com/kiki18669346/status/1347028001368625157

こちらから申し出たから、という基準で送料を悩むのではなく、相手との関係性、コミュニケーションをとるうちに判断していく方が安全なのではないでしょうか?

お下がりの送料はトラブルになることもあるので送る前に確認する!

お下がりの送料でトラブルになったという声がSNSには溢れています。

https://twitter.com/12YumaComa03/status/1063770894827286528

上記で紹介したのはほんの一部であり、SNSには数多くの送料をめぐるトラブルが書き込まれていました。

良かれと思った好意も、相手からしたら迷惑に感じる場合もあります。親しい中であっても、確認を怠らない方がよさそうです。

お下がりは着払いで送るのはOK?送料はどっちが負担するべき?まとめ

今回は「お下がりは着払いで送るのはOK?送料はどっちが負担するべき?」について調べてみました。

まとめると以下のようになります。

  • お下がりを欲しいと言われたから着払い、こちらから申し出たから元払い、ということはない
  • 送料をどうするか悩んでいる人は多い
  • 元払いで届いた場合、お礼を送っている人が多い
  • わだかまりが残らないように相手に確認を取った方がいい
  • お下がりを送る際の送料をきっかけにトラブルになることは多い

今回調べてみて、非常に難しい問題だということがわかりました。

今後わだかまりを残さない為にも感謝の気持ち、礼儀を忘れずに相手と確認を取り合いましょう。