LBオールインワンセラム

LBオールインワンセラムの副作用は?敏感肌や乾燥肌でも使える?

LBオールインワンセラム 副作用

近年注目を集めているヒト幹細胞コスメですが、このLBオールインワンセラムもそのひとつです。

ヒト幹細胞って言葉をあまり聞き慣れていないので、本当に使って大丈夫?副作用とかないかな?と少し心配になりますよね。

今回は、LBオールインワンセラムの副作用など肌や身体への影響について、実際にLBオールインワンセラムのサイトのお問い合わせも活用しながら色々と調べてみました!

では早速見ていきましょう。

\初回価格80%OFFで2,640円/
いつでも解約可能!

送料無料!LBオールインワンセラムをお得に申し込める
LBオールインワンセラム公式サイト

LBオールインワンセラムの副作用は?

肌がもちもちの人

LBオールインワンセラムには副作用があるのでしょうか?

まずは、LBオールインワンセラムの成分表を元に成分について調べてみます。

LBオールインワンセラムの全成分
成分名効果や配合目的など
サトウカエデ樹液メープルシロップエキスのこと、保湿、細胞活性化など
グリセリンアルコールの一種、長時間の高い保湿効果維持、肌のバリア機能の強化など
ペンチレングリコール製品自体の防腐補助としての配合成分
PEG-75製品自体の保水としての配合成分
ベタイン弾力と潤いを与える
アスコルビルリン酸Na美白作用
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス皮膚のハリと弾力性を上げる、肌の生まれ変わりを活性化する、肌細胞の増殖、抗炎症作用
ヒト線維芽細胞順化培養液肌のコラーゲン、エラスチンなどの産生
ヒアルロン酸Naしっとり、なめらかといった質感で高い保湿力がある
リチルリチン酸2Kニキビや肌荒れのケアに効果がある
アラントイン痛んだ皮膚や粘膜の修復を促す成分、抗炎症作用
アセチルヘキサペプチド-8表情筋の緊張を緩和、表情ジワを軽減
バルミトイルペンタペプチド-4コラーゲン産生促進作用、アンチエイジング、肌のハリ、小ジワに対しての効果
ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド表情ジワを軽減、潤いのある肌になる効果を期待
セラミドNP保湿効果、シワ対策
セラミドAP保湿効果、シワ対策、ターンオーバーを促す効果
セラミドEOP保湿効果、外部刺激から保護する効果
サクシノイルアテロコラーゲン純度の高い高分子コラーゲン
フィトスフィンゴシン皮膚再生および抗菌・抗炎症作用
タウリン保湿作用、外部の刺激から肌を守る皮膚バリア機能を高める働き
グルタミン酸保湿、コラーゲン成分の1つ
ロイシン保湿作用
リシンHC1皮膚に柔軟性や弾力性を与え、潤いのある肌を維持する目的で配合
グリシン保湿効果
ヒスチジンHC1保湿作用
セリン保湿効果
バリン保湿効果、皮膚に柔軟性や弾力性を与える作用
アスバラギン酸Na保湿作用
レオニン整肌成分
フェニルアラニン保湿作用
アラニン保湿効果
イソロイシン保湿力の維持、皮膚に柔軟性や弾力性を与える、皮膚の新陳代謝を正常にする働き、肌の再生力を高める
アルギニンアレルギーなどのリスクがほとんどない、保湿効果
プロリン保湿効果
チロシン保湿作用
イノシン酸2Na皮膚のコンディショニング効果、保湿効果
グアニル酸2Na皮膚のコンディショニング効果、保湿効果
BG保湿作用、防腐補助
コレステロール保湿効果、エモリエント効果(皮膚からの水分蒸散を抑えて潤いを保ち、皮膚を柔らかく保つ)、乾燥肌や乾燥肌が原因の肌の悩みの予防や改善
リン酸2NapH調整剤(化粧品の品質を安定させる)
リン酸KpH調整剤(化粧品の品質を安定させる)
ポリソルベート20乳化剤(均一に混合するため)、可溶化(色素、香料、有効成分などを水に溶かし込むための調整剤)
ポリソルベート60乳化剤(均一に混合するため)、可溶化(色素、香料、有効成分などを水に溶かし込むための調整剤)
ポリソルベート80乳化剤(均一に混合するため)、可溶化(色素、香料、有効成分などを水に溶かし込むための調整剤)
水添レシチン保湿作用、お肌のバリア機能のサポート、美肌キープの働き
ラウロイルラクチレートNa乳化剤(均一に混合するため)
トロポロン防腐、抗菌作用
カルボマー粘度や流動を調整するための配合成分
キサンタンガム粘度を調整するための配合成分
水酸化KpH調整剤(化粧品の品質を安定させる)
オリーブ果実油オリーブオイルのこと、潤いを保つ、アレルギー反応が出にくい、紫外線から肌を守る効果、天然の乳化剤の役割
(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル潤いを保つ、肌を柔らかくする皮膚作用
1,2-ヘキサンジオール保存剤、抗菌性に優れ防腐剤を入れない手作り化粧品などに使用される
カプリリルグリコールグリセリンと同じアルコールの一種、吸湿性に優れた保湿成分、肌刺激が少なく敏感肌や荒れ性などのトラブル肌向けの優しい成分
フェノキシエタノール殺菌・防腐剤としての配合成分、緑茶などの自然界に天然物として存在する成分でもある
EDTA-2Na安定化剤としての配合
※こちらに記載の成分についてはインターネットで独自に調べています。
気になる成分につきましては、医師にご相談するかご自身でもお調べになって下さい。

これだけたくさんの成分から作られているのですね!

LBオールインワンセラムは無添加

このように、お肌のことを考えて天然の成分保湿成分がたくさん配合されていることが分かりました。

成分について一つ一つ調べていると、成分の中でもいくつかは成分が高価なので化粧品の価格もそれなりになりますが、長期間使用することで実感できる人が多いという記載がされている成分もありました。

成分の名前だけ見ていると何のことか分かりませんが、こうやってそれぞれの効果や配合目的を見てみると自分には合わないかもしれないという成分が見つかるかもしれませんね。

副作用について、Lumiere Bijou(ルミエール ビジュー)サイトのお問い合わせからはこんな返信が届いています。

副作用などもございませんし、そう言った事例もございませんが、あくまでも薬品ではなく化粧品であります。

仮に何かございましてもこちらでの責任は負いかねますのでご了承下さいませ。

また、何かご不安がございましたら、担当医の方にご確認されてからご使用下さい。

敏感肌や乾燥肌にも使える?

肌がきれいな人

LBオールインワンセラムは、敏感肌乾燥肌にも使用できます

実際にLBオールインワンセラムを使用した方の口コミをご紹介します。

LBオールインワンセラムの口コミ
LBオールインワンセラムの口コミ

敏感肌の方も乾燥肌の方も問題無く使用できているようですね。

それもそのはず、LBオールインワンセラムには高い保湿力で潤いを保つヒト型セラミド保湿に欠かせない19種類のアミノ酸が配合されているのです。

LBオールインワンセラムのもっと詳しい口コミについては下記記事を御覧くださいませ。

LBオールインワンセラムの口コミ評判は?効果や使い方について

敏感肌や乾燥肌にも使用出来るのか、お問い合わせをしました。

敏感肌や乾燥肌の方でもご使用頂いており、お肌の変化を実感されている方も多く、むしろそういったお悩みの方には是非使って頂きたい商品となっております。

ただ、妊娠中や授乳中の場合ホルモンバランスの関係でお肌の状態が荒れやすかったり乾燥しやすかったりと揺れやすい時期ではあります。

妊娠中や授乳中でも安全?

妊娠中授乳中でも使用可能です。

無添加なのは嬉しいですよね。

妊娠中や授乳中でも安全に使用出来るのか、こちらについても実際にお問い合わせをしました。

妊娠中や授乳中でも使用可能な商品となっております。

実際、私自身、元々、アトピーだったり敏感肌で妊娠中なども少し乾燥した時期もありましたが、妊娠中や授乳中にも使用しておりました。

\初回価格80%OFFで2,640円/
いつでも解約可能!

送料無料!LBオールインワンセラムをお得に申し込める
LBオールインワンセラム公式サイト

LBオールインワンセラムはかぶれやアレルギーは大丈夫?

LBオールインワンセラム本体

副作用についてのところでもご紹介したように、「副作用などもございませんし、そう言った事例もございません。」といった内容の返信を頂いています。

成分表などもしっかりと確認した上で、心配な成分などがある場合はかかりつけ医に相談してから購入、使用を検討しても良いですね。

LBオールインワンセラムの副作用は?敏感肌や乾燥肌でも使える?まとめ

今回は、LBオールインワンセラムの副作用は?敏感肌や乾燥肌でも使える?についてご紹介しました。

まとめると以下のようになります。

  • 副作用についての事例は無い
  • 敏感肌や乾燥肌にも使用可能、むしろこういったお悩みを持つ方に是非使用して欲しい商品である
  • 妊娠中や授乳中でも使用可能

天然の成分や保湿成分がたっぷりと配合されていました。

近年注目を集めているヒト幹細胞コスメというのも気になりますね!

副作用も事例無し、敏感肌、乾燥肌、妊娠中、授乳中に使用しても問題がないようですが、万が一、自分のお肌には合わないな…、何か気になる事がありましたら使用するのを中断し、商品を持ってかかりつけ医にご相談を。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

\初回価格80%OFFで2,640円/
いつでも解約可能!

送料無料!LBオールインワンセラムをお得に申し込める
LBオールインワンセラム公式サイト