イカゲーム

イカゲームのビー玉ゲームのルールは!?めっちゃ面白くて簡単!

今Netflixで話題の韓国ドラマ「イカゲーム」ですが名前だけなら知らない人も少ないと思います!

内容もわかりやすく日本でも同じような映画がありました!

今回はその中の一つをご紹介します!

このドラマ「イカゲーム」は7つのゲームが行われるのですが、今回は4回目のゲーム
ビー玉遊びのルールについて紹介します!

それでは早速ルールを見ていきましょう!

イカゲームのビー玉ゲームのルール

ドラマ内では、まず二人一組のペアをつくります。

ビー玉をひとり10個配り30分以内に相手のビー玉10個を奪ってくれば勝利となります。

凄く簡単なルールで遊び方は自由でした。

偶数・奇数を当てるやり方や、地面に穴をつくり一つずつ交互に投げ穴に入った人が落ちているすべてのビー玉をもらうことができるやり方等

色々なやり方がありました!

本来のやり方は線を引き、相手の玉を当てたり線の外に追い出したら玉をもらうことができるというやり方です。

皆さん幼い頃触れたことがあると思いますが、今おとなになってやるのもまた楽しいかもしれませんね!

イカゲームのビー玉ゲームをみた人の感想

https://twitter.com/moeka_141221/status/1447563153139646464
https://twitter.com/Agunii7/status/1447526571892350977

イカゲームのビー玉ゲームのルールは!?めっちゃ面白くて簡単!まとめ

今回はイカゲームのビー玉ゲームのルールは!?めっちゃ面白くて簡単!について紹介しました!

記事をまとめると以下のようになります。

  • 二人一組のペアを作る
  • ビー玉をひとり10個持つ
  • 30分以内に相手のビー玉10個すべてを奪う事ができた人が勝利する
  • ルールはそれだけ
  • ゲームのやり方は自由
  • 奇数・偶数当てのやり方
  • 穴を作り投げビー玉が入った人が前に投げ落ちているビー玉すべてをもらうことができるやり方

でした!

それではまた次の記事でお会いしましょう!