事件・事故

第三者委員会は意味がなかった?AKSが説明会開催。山口真帆から反論も

サイトに訪問いただきありがとうございます。今回紹介させていただくのは山口真帆さんに関する暴行事件の情報です。

第三者委員会、意味があったのか?AKSの説明会

本日、アイドルグループNGT48所属の山口真帆が男性に暴行された事件について、第三者委員会が調査の結果を報告し、それを受け、説明会が開催されました。

報告書はこちらのページにて公開されています。
また、今回の記者会見は報告書を作成した委員会メンバーではなく、運営会社であるAKSが行った

説明によると、メンバーやスタッフは今回の事件に関して不問の対処をとるという。

第三者委員会、意味がなかった?山口真帆の反論

動画をご覧いただくとわかるのですが、今回の記者会見中に山口真帆がツイッターにてリアルタイムで説明に対して反論しています。
それに対し、代表取締役である松村匠は動揺を隠せない様子でした。

こちらのツイートからはコミュニケーションをしっかりとっていなかったという松村の説明に対し、コミュニケーションを試みたのにないがしろにされたという内容がうかがえます。また、当初の約束である犯人グループ繋がりのあるメンバーは解雇するという約束も破っていることがわかりますね。

こちらのツイートではメンバーに犯人グループと繋がりがあったという証拠がないという松村の説明に対し、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいると反論しています。

こちらのツイートは、1月10日のコンサートにて松村が山口に謝罪を要求したという事を否定した際に山口がツイートした内容です。まず、なぜ被害者が謝罪をしなければならないかというところなんですけどね・・・。

第三者委員会、意味がなかった?ネットの声

第三者委員会、意味がなかった?まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございました。今回のまとめを下記に記載させていただきます。

・第三者委員会の報告を受け、AKSが記者会見を開催

・今回の事件に関して、メンバーやスタッフは不問

・山口真帆がツイッターにてリアルタイムで反論

・犯人グループとの交際を認めたメンバーもいる

・松村は山口に謝罪するよう要求した

以上です。それでは。

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員