ワールドトリガー

サイドエフェクト一覧や種類!ランクなどについても解説!

ワールドトリガー サイドエフェクト 一覧 トリオン

ワールドトリガーはアニメ化もしており、とても人気の漫画ですよね。

そんなワールドトリガーの世界にはサイドエフェクトという能力があります。

ワールドトリガーの特定のキャラはこのサイドエフェクトという能力を駆使して行動をしますよね!

ところで、ワールドトリガーの世界にはサイドエフェクトはどれくらいの種類があるのでしょうか?一覧や種類など気になりますよね。

また、サイドエフェクトにはランク制度もあるようです。

というわけで今回はワールドトリガーのサイドエフェクトの種類を一覧化し、ランク制度についても解説していこうと思います!

それでは早速みていきましょう。

Contents

ワールドトリガーのサイドエフェクトとは何?トリオンが関係している?

サイドエフェクトとはオフィシャルデータブックの説明によると、「トリオンの影響により発現した超感覚」とのことです。

高いトリオン能力を能力を持った人間のみ、トリオンが人体に影響を及ぼして稀に超感覚を発現するというものだそうです。

ボーダーはそれらの超感覚を総称して「サイドエフェクト」と呼んでいるみたいですね。

レプリカ先生によると、サイドエフェクトはあくまでも人間の能力の延長線上にあり、空を飛ぶ、炎を出すなどの超常的なものは無いようです。

ワールドトリガーのサイドエフェクトは先天的に発生するの?

こちらも、ワールドトリガーのオフィシャルデータブックで解説されていましたね。

サイドエフェクトは生まれ持って能力をもつ先天性のものと、何らかの外的要因で後天的にサイドエフェクトが発現することもあるようです。

ただし、詳しい発現条件は謎とのことです。

ワールドトリガーのサイドエフェクトのランク分けについて

サイドエフェクトはボーダー内ではその希少性により、ランクをつけているようです。

ランクは4つに分かれており。下記の様になっておりおます。

ランク種類所持者例
S超感覚迅悠一の未来視など
A超技能林道陽太郎の動物との意思疎通など
B特殊体質影浦雅人の感情受信体質など
C強化五感菊地原士郎の強化聴覚など

この中だと、ランクCがしょぼいのではないかと感じてしまいますが、そもそもサイドエフェクトを発現すること自体が稀なため、ランクCでもとても貴重な存在になります。

ワールドトリガーのキャラが発現しているサイドエフェクト一覧

【ワールドトリガー】空閑遊真のサイドエフェクト「嘘を見抜く」

空閑遊真は、相手の嘘を見抜くというサイドエフェクトを発現しています。

人間相手にはもちろん有効ですし、トリオン兵相手(レプリカなどの会話できるもの)にも有効なようです。

ただし、相手がそれを嘘であると自覚している場合にしか見抜くことはできないという能力です。

ですので、利用されている敵などが真実を知らない場合などがあった場合には見抜けないことになります。

このサイドエフェクトはエネドラを尋問する際に使用されましたね。

また、戦闘中においては敵のハッタリを見抜くかたちで使用されていました。

【ワールドトリガー】迅悠一のサイドエフェクト「未来視」

迅悠一には未来視のサイドエフェクトがあります。俺のサイドエフェクトがそう言ってるというセリフが有名ですよね。

未来視は最良のパターンから最悪なパターンの複数の未来がみえて、どの未来になるかはある程度介入することが可能なようです。

この未来視は様々な使いみちがありますよね。

まず、戦闘中、迅は基本的に敵からの攻撃に当たることはありません。迅に攻撃を当てるには手数で圧倒するしかないというのがかなりの強みです。

また、ガロプラとの戦闘時にはいち早く敵の目的を察知したりとても優秀な能力となっております。

【ワールドトリガー】雨取千佳のサイドエフェクト「近界民察知・気配消し」

雨取千佳はゲートの発生や近界民(人型、トリオン兵)の接近が感知できるというサイドエフェクトがあります。

また、このサイドエフェクトは感知できるだけでなく、敵に気づかれなくなるという効果もあります。

雨取千佳は自分が近界民に襲われやすいということで、この能力が身についたのかもしれませんね。

この能力は雨取千佳初登場時にトリオン兵から身を隠すときに使われました。(その時は気配消しには失敗)

また、アフトクラトルの大規模侵攻の際には基地に逃げる際に追手が来ていることを察知していましたね。

戦闘で目立つ使い方はされていませんが、近界民がステルス戦闘を仕掛けてきた際にはとても有効な能力ですよね!

【ワールドトリガー】林藤陽太郎のサイドエフェクト「動物と意思疎通」

林道陽太郎は動物と意思疎通できるというサイドエフェクトを持っています。

現状、ペット(用心棒)の雷神丸としかコミュニケーションをとっているシーンは見たことありませんが・・・。

この能力は動物に絶対的な命令できるというわけではなく、ただ単に自由に会話ができるだけということです。

戦闘での使い道があるかどうかは難しいですが、動物と意思疎通できたら楽しそうですね!

【ワールドトリガー】菊地原士郎のサイドエフェクト「強化聴覚」

菊地原士郎は強化聴覚というサイドエフェクトを持っています。

簡単に説明すると、耳が良いという能力になります。

しかし、これはサイドエフェクトなので1km先の針が落ちる音が聞こえるなどの超人的なものではありません。

ただし、音を聞き分ける性能は凄まじい物となっております。

打撃音から敵の装甲の硬さや弱点などを把握することができます。また、敵の足音を聞き分けることで分身の見破りやステルス戦闘では随一の強さを発揮します。

過去に風間隊のオペレーターをやっていた宇佐美によると、強化聴覚は通信に載せやすいため、隊員同士でサイドエフェクトを共有できる点が便利とのことでした。

シンプル故に色々な場面で役に立つ良い能力ですよね!

【ワールドトリガー】村上鋼のサイドエフェクト「強化睡眠記憶」

村上鋼は強化睡眠記憶というサイドエフェクトを持っています。

このサイドエフェクトは戦闘中に効果を発揮するのではなく、休憩中に効果を発揮します。

村上鋼のサイドエフェクトの内容は、睡眠時間における学習能力が異常に高くなるというものです。

通常、人間は睡眠を取ることで学習したことを整理し、脳に定着させていきますが、村上鋼はそれを100%の効率で行えるということですね。

村上はこの能力を駆使してでアタッカー4位にまで上り詰めたようです。

すさまじい学習能力ですね。

【ワールドトリガー】影浦雅人のサイドエフェクト「感情受信体質」

影浦雅人には感情受信体質というサイドエフェクトがあります。

このサイドエフェクトは他人から向けられている感情を察知できるという内容になります。

実際には、自分に向けられている他人の意識や感情が肌に刺さる感覚があるとのことです。

刺さり方にはそれぞれ違いがあり、負の感情ほど不快に感じるとのことです。

影浦はこの能力があるおかげで不意打ちが決まりにくいようで、狙撃も当たりにくいとのことです。

戦闘面では便利な能力ですが、日常生活においては相手が実際は何を思っているのかわかってしまうため、生きづらいと感じてしまうことも多いようです。

影浦は自分の脳力のことをクソサイドエフェクトと言っています。

【ワールドトリガー】ヨミのサイドエフェクト「完全同時並列思考」

ガロプラのヨミは完全同時並列思考というサイドエフェクトを発現しています。

これは作品内で詳細な解説はされていませんので、ざっくり説明させていただきます。

このサイドエフェクトは「2つの作業を同時にこなすことができる」という能力になります。

作中では、アイドラ(トリオン兵)を2体同時に操作するという使われ方をしていましたね。

ヨミは自らが戦闘に出るというよりはオペレーター的な裏方業務をこなしていましたよね。

このサイドエフェクトは戦闘というよりはオペレーター向きの能力なのかもしれません。

【ワールドトリガー】天羽月彦のサイドエフェクト「名称不詳」

天羽月彦はまだまだ謎が多いキャラクターですが、サイドエフェクトは明らかになりましたね。

サイドエフェクトの内容は視界に入った人間の強さを色で識別できるというものになります。

ガロプラのガトリンのことは「A級以上のいい色をしている」と評していました。

この能力のすごいところは相手を直接見なくてもモニター越しでも効果を発揮するというところにあります。

そのため、天羽はガロプラ戦の際は戦闘には出ずに本部から敵の強さの識別をしていました。

最強のサイドエフェクトは迅悠一の未来視?

最強のサイドエフェクトはなにかという議論は度々されていますが、現時点ではおそらく「未来視のサイドエフェクト×迅悠一(風刃使用時)」が最強なのではないかと考えられます。

迅悠一が太刀川と戦闘した際に「俺のサイドエフェクトと風刃は相性が良すぎる」と言ったように、迅悠一が風刃を使用した際の強さはたしかに凄まじいものとなっております。

相手がどのような行動をしてくるか予測をした上で風刃を仕込んでおくなどの立ち回りができますよね。

実際、太刀川もそれに負けてしまったという形でしたね。

未来視のサイドエフェクトのデメリット

一見、便利で汎用性が高い最強サイドエフェクトに感じてしまう未来視ですが、デメリットもあります。

未来視は日常生活でも不幸を避けることができますが、どんな人でも未来が見えてしまうため、他人の不幸などが見えてしまいます。

また、自分に起こる体験なども未来視で予め視ることができてしまうので日常生活の楽しみがなくなってしまうようです。

ワールドトリガー主人公の三雲修はサイドエフェクトを持つ可能性はある?

主人公の三雲修ですが、サイドエフェクトを持つ可能性はあるのでしょうか?

こちらについて考えてみたのですが、おそらくサイドエフェクトを持つ可能性はないと考えられます。

というのも、サイドエフェクトを発現するのはトリオン能力が高い人間です。

修はトリオン能力が優れてるとは言い難いですよね。

発現する可能性があるとすると、考えたくもないですが迅悠一がブラックトリガーになり修にサイドエフェクトが受け継がれるという形になると思います。

サイドエフェクト一覧や種類!ランクなどについても解説!まとめ

記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

今回はワールドトリガーのサイドエフェクトについてご紹介させていただきました。

現段階で登場しているサイドエフェクトをまとめると下記のようになります。

空閑遊真「嘘を見抜く」相手の嘘を見抜くことができる。ただし、嘘と自覚しているものに限る
迅悠一「未来視」目の前の人間の少し先の未来が見える。自分の未来も見える
雨取千佳「近界民察知・気配消し」近界民の接近を感知できる。また、その際に気配を消して居場所をさとられないようにすることが可能
林藤陽太郎「動物と意思疎通」動物との意思疎通ができる。ただし、命令してもぜったいに従うわけではない
菊地原士郎「強化聴覚」耳が良いというシンプルな能力。聞き分けの性能は凄まじい
村上鋼「強化睡眠記憶」睡眠を取ることで学んだことをほぼ100%吸収することができる
影浦雅人「感情受信体質」自分に向けられた感情を察知できる
ヨミ「完全同時並列思考」2つのことを同時に処理できる
天羽月彦「名称不詳」視界にいる人間の強さを色で認識することができる。モニター越しでも有効

以上のようになります。

皆さんはどのサイドエフェクトが強いと思いますか?

それではまた次の記事でお会いしましょう!