ビオテラスCセラム

ビオテラスCセラムの全成分は?アルコールは含まれてる?

サイトに訪問いただきありがとうございます!!
今回紹介させていただくのはビオテラスCセラムの成分についてです!!

ビオテラスCセラムにはどのような成分が含まれておりどのような効果があるのでしょうか??

何やらビタミンC誘導体、ユキビノンが重要な成分だそうです!!
また、アルコールは含まれていることがわかりました!

それでは早速みていきましょう!

▼シミしわ、気になりませんか?▼
【期間限定】ビオテラスCセラムが初回62%OFF

回数縛り無しで申し込む▲

ビオテラスCセラムの全成分

まずはビオテラスCセラムの全成分を紹介させていただきます!

アルコールは入っていました!

水:水です。

エトキシジグリコール:アルコールの一種。有効成分を溶け込みやすくするために必要

DPG:アルコールの一種。保湿作用のある成分。

3-グリセリルアスコルビン酸:ビタミンC誘導体。抗酸化作用、美白作用がある。

グリセリン:保湿成分。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na:ビタミンC誘導体。抗酸化作用、美白作用がある。

ユビキノン:保湿成分。抗酸化作用がある。

グレープフルーツ果皮油:香料。保湿成分。

エチルヘキシルグリセリン:保湿作用がある。防腐剤としての効果もある。

PEG-60水添ヒマシ油:美容液中の成分を均一に散らばすための成分。

水酸化K:肌に塗られた後も美容液の効果を保たせるための成分。PEG-60水添ヒマシ油の効果を高める効果もある

ちょっとこれだけだとよくわかんないですよね!重要な部分について更に解説させていただきます!!

ビオテラスCセラム成分:ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とはビタミンCになる前の状態の成分のこと。

肌の酵素によってビタミンCに変化します。

なぜこのようなものがあるかというと、ビタミンCを肌に直接塗布しても浸透しにくいからです。

ビオテラスCセラム成分:抗酸化作用とは

酸化とは酸素分子と結合することを指します。

酸化をすると肌にシミ、しわが発生することがわかっています。

つまり酸化を防止することでシミ、しわの発生を防ぐことができます。

▼シミしわ、気になりませんか?▼
【期間限定】ビオテラスCセラムが初回62%OFF

回数縛り無しで申し込む▲

ビオテラスCセラムの全成分は?アルコールは含まれてる?まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございます!!
今回はビオテラスCセラムの全成分についてご紹介させていただきました!!

最後に記事をまとめますと下記のようになります!
アルコールは含まれていますね!

水:水です。

エトキシジグリコール:アルコールの一種。有効成分を溶け込みやすくするために必要

DPG:アルコールの一種。保湿作用のある成分。

3-グリセリルアスコルビン酸:ビタミンC誘導体。抗酸化作用、美白作用がある。

グリセリン:保湿成分。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na:ビタミンC誘導体。抗酸化作用、美白作用がある。

ユビキノン:保湿成分。抗酸化作用がある。

グレープフルーツ果皮油:香料。保湿成分。

エチルヘキシルグリセリン:保湿作用がある。防腐剤としての効果もある。

PEG-60水添ヒマシ油:美容液中の成分を均一に散らばすための成分。

水酸化K:肌に塗られた後も美容液の効果を保たせるための成分。PEG-60水添ヒマシ油の効果を高める効果もある

▼シミしわ、気になりませんか?▼
【期間限定】ビオテラスCセラムが初回62%OFF

回数縛り無しで申し込む▲

以上です!それではまた次の記事でお会いしましょう!!!

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員