ドラマ

ラジエーションハウス、第3話!高濃度乳腺ってなに?デンブレストって?

サイトに訪問いただきありがとうございます。今回紹介させていただくのはドラマ「ラジエーションハウス」で取り上げられた高濃度乳腺についてです。

ラジエーションハウス、第3話!

本日、ラジエーションハウスの第3話が放送されました。

本日の内容は、乳がんのお話となっておりました。

本日放送された第3話が、原作でももっとも反響が多かったそうです!!

ところで、ドラマの中で登場したキーワードとして

・高濃度乳腺(日本人に多い)
・デンブレスト

とは一体なんなのでしょう?

ラジエーションハウス、第3話!高濃度乳腺ってなに?デンブレストって?

さて、早速ですが高濃度乳腺とデンブレスト、高濃度乳腺について調べてみました。

乳房は乳腺組織、脂肪組織、皮膚、乳頭・乳輪、血管などにより構成されます。マンモグラフィではX線が通過しにくい乳腺組織は白く、通りやすい脂肪組織は黒く写ります。そして乳房に占める乳腺組織の割合のことをマンモグラフィでは「乳腺濃度」と言います。白い部分(乳腺組織の部分)が多いと、乳腺濃度が高いと表現し、反対に黒い部分(脂肪組織の部分)が多いと、乳腺濃度が低いと表現します。乳腺密度はあくまでマンモグラフィで使用される言葉であり、触診や乳房超音波検査では使用されません。

https://www.marianna-u.ac.jp/breast/03_breast_cancer_i/kounoudo_nyuubo.html

こちらによると高濃度乳腺とは読んで字のごとく、乳房の中で乳腺が占める割合が多いことを高濃度乳腺というそうです。また、デンブレストも同じ意味だそうです。

で、高濃度乳腺、デンブレストだとあるリスクがあるのですが、以下の引用文をご覧ください。

マンモグラフィでは乳腺組織は白く写りますが、しこりなどの病気も同じように白く写ります。そのため乳房の構成が不均一高濃度や高濃度の人は、乳腺散在や脂肪性の人に比べ、しこりなどの病変が乳腺に隠れてしまい、乳がんなどが見つけにくくなる傾向にあります。「乳房の構成」はしこりの見つけやすさの指標として用いられ、しこりが正常乳腺に隠されてしまう危険性の程度を示しています。
最近では不均一高濃度と高濃度を合わせて高濃度乳房(デンスブレスト)と分類し、注意を喚起するようになりました。

https://www.marianna-u.ac.jp/breast/03_breast_cancer_i/kounoudo_nyuubo.html

要するに、マンモグラフィを使っても、乳腺が邪魔でしこりなどが映らないため、見つけにくい

ということです。

高濃度乳腺、デンブレストだという方は注意しておいた方が良いでしょう。

ラジエーションハウス、第3話!高濃度乳腺ってなに?デンブレストって?まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございます。今回のまとめを下記に記載させて頂きます。

・ラジエーションハウス第3話放送!
・ドラマ内で取り上げられた「高濃度乳腺、デンブレスト」はリスクがある
・理由はしこりなどをマンモグラフィで見つけにくいため

以上です!それでは!

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員