飲む粉野菜

飲む粉野菜の副作用は?妊娠中や授乳中でも使える?

飲む粉野菜 副作用

オリンピックメダリストや現役スポーツ選手、理学療法士の方も推奨しているカプセル錠剤、飲む粉野菜。

約3秒でササっと野菜不足を解消してくれ、軽くて持ち運びも簡単で、常温で長期間保存がきく優れものです。

そんな飲む粉野菜ですが、どんな人でも飲めるものなのでしょうか?また、副作用はあるのでしょうか?

今回は「飲む粉野菜の副作用は?妊娠中や授乳中でも使える?」について調べてみることにしました!

通常価格¥5,000¥2,500
初回50%OFFで今すぐ購入する

送料無料
いつでも解約可能!

公式サイト

飲む粉野菜の副作用は?

飲む粉野菜の副作用に関する実例などは探してみましたが見当たりませんでした。

Q&Aで副作用に関して触れられているものがありましたので紹介します。

Q『飲みすぎて身体に副作用はありますか?』

これまで日常的に摂取されてきた天然野菜なので安全性が極めて高いものです。なにか疾患等ある場合には医療機関に従ってください。例えば、腎機能疾患の場合にはカリウム制限などの食事療法がありますのでやさいパステルに限らず、野菜や果物、海藻類の利用には注意が必要となります。

参照:カプセルサラダ /やさいパステル Omoiメディア 

飲む粉野菜の副作用というよりは、持病や、飲んでいる薬との相性を気にしたほうがいいのかもしれません。

素人判断はせず、かかりつけの病院に持参してお医者さんに判断していただくことを推奨します。

アレルギーなどは大丈夫?

アレルギーに関してはどうでしょうか?

飲む粉野菜のアレルギーに関する情報は探してみましたが見当たりませんでした。

アレルギーは一般的にあらゆる物質によって起こり得るものです。

今までアレルギーを起こしたことがない人でも、免疫力が低下している状況などの場合には、思わぬアレルギーを生じることがあります。

万が一身体に異変を感じた際には、使用を中止し、直ちに医療機関に相談するようにしてください。

妊娠中や授乳中でも安全?

飲む粉野菜は妊娠中や授乳中でも安全なのでしょうか?

飲む粉野菜の妊娠中や授乳中に関する情報は探してみましたが見当たりませんでした。

母体が医薬品やサプリメントなどを服用した場合、どの程度成分が胎児に影響するか、未解明の事が多くあります。妊婦が服用した場合における安全性に関する評価が困難だからです。

飲む粉野菜も同様で、飲む場合は事前に製品を持参し、医療機関に相談することを推奨します。

通常価格¥5,000¥2,500
初回50%OFFで今すぐ購入する

送料無料
いつでも解約可能!

公式サイト

飲む粉野菜の副作用は?妊娠中や授乳中でも使える?まとめ

今回は「飲む粉野菜の副作用は?妊娠中や授乳中でも使える?」について調べてみました。

まとめると以下のようになります。

  • 飲む粉野菜の副作用に関する実例などは見当たらない
  • 飲む粉野菜は天然野菜なので、安全性が極めて高いものだが、持病や、飲んでいる薬との相性によっては気を付ける必要がある
  • 飲む粉野菜のアレルギーに関する情報は見当たらない
  • 思わぬアレルギーを生じることがある為、異変を感じた際には、使用を中止し、直ちに医療機関に相談する
  • 飲む粉野菜の妊娠中や授乳中に関する情報は見当たらない
  • どの程度成分が胎児に影響するか、未解明の事が多い為、事前に製品を持参し、医療機関に相談する

通常価格¥5,000¥2,500
初回50%OFFで今すぐ購入する

送料無料
いつでも解約可能!

公式サイト

最後までご覧いただき、ありがとうございました。