社会・政治

北里柴三郎って誰?大学や経歴などまとめ

サイトに訪問いただきありがとうございます。今回は新紙幣の肖像画に抜擢された北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)について紹介させていただきます。

北里柴三郎って誰?

北里柴三郎とはいったい誰なのでしょう?調べてみた結果、下記のことが分かりました。

「日本の細菌学の父」と呼ばれている

ペスト菌を発見

破傷風の治療法の開発

なるほど、すごい実績を持った方なんですね!今の日本の医療があるのはこの方のおかげと言っても過言ではないのでしょう。

北里柴三郎って誰?大学、経歴など

北里柴三郎さんの大学や経歴について調べてみたところ下記の情報が分かりました!

【出身】
肥後国阿蘇郡小国郷北里村(現・熊本県阿蘇郡小国町)

【大学】
東京医学校(現在の東京大学医学部)
その後ドイツベルリン大学に留学

【実績】
内務省衛星衛生局に就任
破傷風毒素の抗血清を開発
ペストの病原菌を発見
伝染病研究所を設立
日本医師会を設立

北里柴三郎って誰?まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございます。今回のまとめを下記に記載させていただきます。

・新紙幣に北里柴三郎の肖像画が起用される!

・北里柴三郎は破傷風の治療法を開発し、その後はペストの病原菌を発見した

・日本の細菌学の父と称されている

以上です!それでは

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員