かっつー

かっつーは高専卒業後に専攻科へ進学していた?場所はどこなのか徹底調査!

かっつー 高専 専攻科

様々なYoutuberが動画をリリースしていく中で、最近かっつーというYoutuberが注目されています。

仙台出身の高専卒と言われており、動画では超早口で話すかっつーですが視聴数も伸びています。

かっつーがどのような人なのか調べる時に、通っていた高専から専攻科へ移ったという情報もあります。

そこで動画をチェックした人も多いですが、高専で学んで専攻科へ進んだという話が事実になのか情報をまとめていきます。

ちなみに、かっつーの詳しいプロフィールについては下記記事で解説しております。

かっつーのプロフィールが知りたい?年齢や本名そして身長についても調査!

かっつーが通っていた高専はどこ?偏差値は?

動画では個性的なかっつーの出身高専について見ていくと、仙台高等専門学校出身という情報が出てきます。

仙台高等専門学校は高専の中でも学生や教職員数、さらに予算などで日本最大規模を誇っていると言われています。

かっつーは仙台高等専門学校ではプログラミングを中心に学んでいたのではと、エピソードを話す動画から想定されます。
そもそも高専では5年間、職業訓練のような内容を教わっていく教育機関となっています。

大学で言えば工学部のような場所となりますが、中学校卒業した人ならば高専に入ることができます。

かっつーは仙台高等専門学校を卒業しているといわれていますが、入学してからのエピソードも動画などで話しています。

入学してからすぐに実力テストを受けて、学年2位をとっていました。

しかし授業の内容が厳しくて、その後のテストで赤点を取って単位を落としてしまうこともありました。

留年をしてしまうこともあり、大変な学生時代だったと話しています。

それでもかっつーは勉強を続けて、その後のテストで学年4位まで変わっていきます。

学校の規則などが厳しい中で脱走する生徒も多く、夏休みが明けると机が数個なくなっていることもあったというエピソードも披露しています。
時折自虐やユーモアを交えながらクオリティの高い動画を提供しているかっつーは、頭の回転が早いと言われています。

チャンネル登録者数も40万人を超えていますが、3年生になるとたこ焼き屋などでアルバイトも経験しています。

手際よく調理をしている姿も見ることができますが、勉強しながらアルバイトも行っていたことがわかります。

かっつーが作るたこ焼きのレシピはある?大人気チーズ明太子についても!

ただ青春を感じることができずに虚無感に襲われながら、大学への編入を決意していきます。
高専に入った理由などをかっつーは動画内でエピソードとして話すことがありますが、そもそも高専に入るのも乗り気ではなかったと話しています。

青春を感じることができないと考えつつも勉強やアルバイトを行っていく中で、Youtuberとして活動していくことを決意して今日に至ります。

ちなみに、Youtuberとしての収入については下記で解説しております。

かっつーの年収や月収がやばすぎると話題?収入や給料について徹底調査!

かっつーは高専卒業後に専攻科へ進学していた!

現在23歳のかっつーですが、高専を卒業してから高専化へ進学していたという情報が出ています。

2019年にツイートした内容だと、高専を卒業して、4月から専攻科へ入ると伝えています。

本人曰く高専に毛が生えたようなところと話していますが、3年間高専で学んできたところで専攻科へ進学することは意外と感じた人もいたかもしれません。
というのも高専に通っていた頃に、どうしても青春を感じる事ができない中で大学へ入ることを検討していました。

高専では5年間の中で一般科目と専門科目をバランス良く学び、主にプログラミングのスキルを習得していきました。

ただ中学を卒業してから大学生と同じくらいのレベルで教育を受けたり、レポート提出を行うので精神的に参ってしまうことも少なくありません。

かっつーは徐々に青春を感じていくことができずに、大学に入りたいという思いが出てきます。
進学先としてかっつーが定めていたのが筑波大学で、オープンキャンパスが開かれていた時に見学もしているほどです。

しかし自分がもしも筑波大学に編入した時に、やりたいことや欲しいものが見つからなかったと話していました。

筑波大学に入った学歴は必ずしも必要がないと、オープンキャンパスに行ったり調べていく中で気付いていきます。

高専に通っていた4年生の頃には、体調不良に悩まされることがありました。

そこからポジティブに考えていきながら、かっつーはブログでの活動を始めていきます。

かっつーのブログで話題のラーメン屋とは?アフィリエイトを辞めた理由は?

収入も増えていきながら、徐々に高専を卒業するまでにYoutuberへと転向していきます。

この後は高専を卒業して、自分のやりたいことを見つけていこうと考えた大学への編入を諦めて専攻科へと進んでいます。
最近では動画での収入が増えてきていて、2020年12月には60万円ほど広告収入やグッズ販売で稼いでいるとエピソードを披露しています。

専攻科へ進んでから着実に勉強していきながら、Youtuberとしての活動も広げていくことでしょう。

かっつーは高専卒業後に専攻科へ進学していた?場所はどこなのか徹底調査!まとめ

いかがでしたでしょうか。

仙台高等専門学校出身だったり、その後は専攻科へ進学するといった流れは一部のファンは驚いたことでしょう。

様々なYoutuberが有名人になりたいと思ったり、生活を変えてみたいと考えていく中でかっつーは高専や専攻科へ通いながらモチベーションアップのためにYoutuberへと転向していきます。

今後も様々な動画をリリースしていく中で、かっつーの過去のエピソードが披露されるかもしれません。

ちなみに、かっつーの人気の理由については下記で解説しております。

かっつーはなぜ人気なのか?視聴者からは面白いと言われているのか調査!