兼近大樹

兼近大樹は運動神経抜群?24時間テレビマラソンは大丈夫なのか調査!

かっつー 高専 専攻科

毎年恒例となっている日本テレビ系列の「24時間テレビ」で、今年はマラソンについて単独で走るランナーが発表されました。

それがお笑い芸人のEXIT・兼近大樹ですが、兼ねてから運動神経が良いと評判を集めていました。

そこで兼近大樹の運動神経や、24時間テレビのマラソンが本当に大丈夫なのかどうかまとめていきます。

兼近大樹は運動神経抜群?テレビで披露された?

様々な番組で兼近大樹は持ち前の運動神経の良さを披露しており、時には話題になっていることもあります。

兼近大樹はそもそも運動神経が良いようで、小学生は野球でも実力を披露していました。

地元では知らない人がいないくらい、有名だったという話もあります。

そして高校に進学した際には、甲子園に出場している学校からスカウトをもらうほど実力がありながら、家庭の事情で断念したことがあります。

例えば2019年に放送されたバラエティ番組「リンカーン」では、持ち前の運動神経を遺憾なく発揮しネットニュースにもなりました。

また2020年にフジテレビで放送された「逃走中」でも運動神経の良さを発揮したり、仲間を思うシーンも多数放送されました。

さらに逃走中では最後まで逃げ切り、賞金も獲得しています。

逃走成功を果たした時にはネット上でも称賛の声が挙がっており、中でも子供たちの評判が急上昇しました。

一般参加した小学生からは、憧れている人はEXITの兼近大樹といわれるほど運動神経が非常に良いと言えるでしょう。

その中で2022年の日本テレビ系列の「24時間テレビ」で、チャリティーマラソンランナーとして選ばれることになりました。

ちなみに、兼近大樹は歌もうまいことで有名ですよね。

EXIT兼近大樹は歌上手いって本当?歌声に対する世間の声も徹底調査!

24時間テレビマラソンは大丈夫?

今年の日本テレビ系列の「24時間テレビ」でマラソンを走ることになった兼近大樹ですが、公に発表となる前からオファーを受けていたことを番組などで話しています。

日本テレビ側からマラソンを走ってほしいとオファーを受け、その後最近ジムに通い始めたのはこの影響なのかと相方のりんたろー。に聞かれるほど秘密裏に進められていました。

本人もお笑い芸人が塞ぎがちな現状を打破したいと、頑張る気持ちを全面に出してアピールしていました。

持ち前の運動神経の良さを披露しながら、24時間テレビではしっかりと走ってくれることでしょう。
ただ昨今24時間テレビのマラソンは、1日中走らせるのは問題ではという声も上がり始めています。

ここ数年はコロナ禍ということもあり秘密裏に会場を設けたり、数人がリレー形式で走り抜けるシステムが採用されていました。

それを原点回帰させる形で、今回は単独で指定したコースを走り抜けることになっています。

ネット上からも心配の声が上がってきている中で、24時間テレビの開催に関する記者会見が6月末に行われました。

その時にマラソンへの意気込みを語っていますが、諦める勇気も見てほしいと語っています。

マラソンに対して是非を問うネットの声も多いため、場合によってはリタイアも視野に入っていると思える発言となっています。

それでもマラソンでは、運動神経の良さを十分に見せてくれることでしょう。

兼近大樹の運動神経についてファンの反応は?

運動神経を披露した際には、兼近大樹のSNSには様々なコメントが寄せられています。

どれもが運動神経が良いことを称賛する声が多く、様々な場面で見てみたいとコメントを出すファンも少なくありません。

また過去野球で培った運動神経の良さだけでなく、一緒にゲームなどに参加している人に対しても敬ったり鼓舞するシーンも様々な番組で放送されています。

そのようなシーンを見て相手をしっかりと見ながら運動神経を披露しているのは素晴らしいと称賛のコメントを出す人も少なくありません。

今回の24時間テレビのチャリティーマラソンランナーに選ばれた際にも、運動神経の良さから選ばれてもおかしくなかったとコメントを出す人も多いです。

また選ばれたことをお祝いするコメントも多いですが、運動神経の良さだけでなく記者会見で話したことでも様々なコメントが集まっています。

炎天下になる可能性もあるので、運動神経の良さだけで乗り切れない部分も出てくることでしょう。それでもファンの声を聞きながら、ゴールを目指していくことでしょう。

ちなみに、兼近大樹は頭がいいことでも有名ですよね。

兼近大樹の中卒発言はウソで本当は頭がいい?高校や大学などを徹底調査!

兼近大樹は運動神経抜群?24時間テレビマラソンは大丈夫なのか調査!まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々なコメントが出ている中、今年の24時間テレビのチャリティーマラソンランナーはEXIT・兼近大樹が走ることになりました。

24時間テレビ内でのマラソンについては現在賛否両論ある中で、2022年は単独ランナーで走り抜けることとなりました。

そこで白羽の矢が立ったEXIT・兼近大樹ですが、無事に走り抜けるかどうか注目している人も多いことでしょう。

運動神経の良さはネットニュースでも取り上げられるほど評判も高いので、どのくらいの時間でゴールできるか予想している人も多いことでしょう。

本人は冗談なのか諦める勇気も必要と話していますが、実際はしっかりと運動神経の良さから走り抜けてくれることでしょう。

兼近大樹の引退説については下記をご覧ください。

兼近大樹の引退説が出た理由は?引退しないや今後のexitについても調査