社会・政治

ゲーム障害の定義ってなに?診断基準は?

サイトに訪問頂きありがとうございます。なにやらいま、ネットで「ゲーム障害」というものが話題になっていますね。
でも一括りにゲーム障害といっても、どんな定義なのでしょうか?
また、診断項目はどんなものがあるのでしょうか?

ゲーム障害の定義ってなに?診断基準は?

今、Twitterなどでゲーム障害という言葉が話題になっています。

ゲーム障害の定義

ゲーム障害の定義ってどうなっているのでしょうか?調べてみました

  • ゲームをする頻度やプレイ時間をコントロールできない
  • 日常生活よりもゲームの優先度が高い
  • 人間関係や健康状態に支障をきたしてもゲームを続けてしまう

以上の状態が12ヶ月続いた場合にゲーム障害である可能性が高いとのことでした。

たしかに、ゲームで日常生活に支障をきたしてしまったら依存症であると言わざるを得ないですよね。
ですが、これではとても定義があいまいすぎて診断基準が医者によって変わってしまうことも考えられます。

ゲーム障害の診断基準

上記の症状があるばあいはたしかにゲーム障害の疑いはあるのですが、世界中にゲーマーはたくさんいます。ですが、そういった方たちも普通に生活していますよね?

ですので、一概に上記の症状があるからといってゲーム障害とはいえません。
そこで、診断の際に使われる診断材料を調べてみました。

ICD-11による診断基準

  • ゲームに伴う深刻な問題が発生している
  • ゲームを延々とやってしまう
  • ゲームを他の何にも増して優先する
  • 健康状態や人間関係に問題が起きているのにゲームを続ける
  • 上記の症状が12ヶ月以上続いている

こちらは先に紹介したものとほぼ同じですね。

DSM-5による診断基準

  • ゲームが日々の生活の中での主要な活動になっている
  • ゲームが取り去られた際にイライラや不安などの離脱症状がある
  • インターネットゲームに費やす時間が増大している
  • やめようと思ってもやめられない
  • 心理的社会的な問題を知っているにも関わらず、過度にゲームを続ける
  • 他者(家族や医者)に対して、ゲームの頻度について嘘をついたことがある
  • 無力感や不安などネガティブな気持ちを避けるためにゲームをする
  • ゲームをするために、大事な交友関係や仕事、学校などに支障をきたしそうになった

こちらの診断基準はとても具体的ですね。こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?皆さんは当てはまりませんか?

ゲーム障害の定義ってなに?診断基準は?ネットの声

ゲーム障害の定義ってなに?診断基準は?まとめ

記事を最後までご覧頂きありがとうございます!いかがでしたでしょうか?
ゲーム障害というのはWHOに認められた傷害ですので皆さんもコレを機に気をつけてみてはいかがでしょうか?

それでは!

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員