流星群

ふたご座流星群2020年札幌でみられる時間や方角は?

サイトに訪問いただきありがとうございます!

そろそろふたご座流星群の季節となってきました!

このサイトにたどり着くような方であれば流星群を見てみたいなんて思っているのではないでしょうか??

というわけで今回はふたご座流星群を札幌から観測する際の時間や方角について解説させていただきます!!

ふたご座流星群2020を札幌でみられる時間や日程について

「業務用の掛け時計」の写真

2020年のふたご座流星群を観測できるのは12月4日〜12月17日の期間となっております。

中でも、ふたご座流星群が極大を迎えるのは12月14日となります。

そして、ふたご座流星群の放射点はほぼ一晩中、夜空にありますので暗くなりさえすればどんな時間帯でも観測可能です。

ただし、たくさんみたいという方は放射点が高い位置に来る21時〜翌2時を狙うと良いでしょう!

ふたご座流星群2020を札幌でみられる方角について

「コンパス フリー素材」の画像検索結果

実はふたご座流星群は放射点を中心に放射状に出現するので一点の方角を見つめるよりも夜空を広くみた方が見つけやすいんです!

ただし、それでもなかなか流星群を見つけられない場合があるかと思います。

その時は真上の夜空をみてみましょう!!

ふたご座流星群の放射点は21時から2時にかけて高い位置に来るので真上を見ると見つけやすくなるかと思います!

ふたご座流星群2020年札幌でみられる時間や方角は?まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございます!!
今回はふたご座流星群2020を札幌で観測する場合の時間や方角について紹介させていただきました!

今回の記事をまとめさせていただくと下記のようになります!!

  • ふたご座流星群は12月4日〜12月17日で観測可能!極大は12月14日!
  • ふたご座流星群の観測時間は21時から翌2時がおすすめ
  • ふたご座流星群は夜空を広くみた方が見つけやすいが、どうしても見つけられない場合は真上を見ると見つけやすい

以上です!それではまた次の記事でお会いしましょう!!!

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員