クリスマス

クリスマスカードのメッセージをお客様向けに書くときは? 文例など紹介!

クリスマスカード メッセージ お客様

そろそろクリスマスの季節が近づいてきましたよね。社会人の方々はお客様に向けてクリスマスカードを作るということも結構あるのではないでしょうか?

でも、お客様向けのクリスマスカードってどんなメッセージを書けばいいのか悩みますよね。

というわけで今回はクリスマスカードのメッセージをお客様に向けて書くときのポイントや例文などを紹介させていただきます。

クリスマスカードのメッセージをお客様向けに書くときの書き方

クリスマスカードを作る際に大切なこととして、あまり長文にしすぎないということがあります。

あまり長文にしすぎると、お客様が字面を見ただけで読む気が失せてしまう可能性が考えられます。

ですので、クリスマスカードを作る際は簡潔に短く、文章をまとめることを意識しましょう。

また、クリスマスカードはワードなどで作るのではなく、手書きで書くということも大事なポイントになります。

今あえて手書きで書くことによって相手により気持ちを伝えやすくなりますよね。

あと、クリスマスカードはきれいであまりごちゃごちゃしていないものを選びましょう。きれいなイラストや写真が入ったカードを選ぶことで読んでもらえる可能性が高くなります。

メリークリスマスとは書かない!お客様へメッセージを書くポイント

実は、最近はクリスマスカードに「Merry Christmas(メリークリスマス)」と書く文化が無くなってきているのをご存知でしょうか?

メリークリスマスとはイエス・キリストの誕生を祝う言葉なので他宗教の方にとっては違和感のある言葉となってしまいます。

あまり宗教観のない日本人やキリスト教の方向けであれば、「Merry Christmas」は記載しても良いかもしれません。

しかし、海外のキリスト教出ない方にメッセージを書く場合は「Happy Holidays(ハッピーホリデイズ)」と書いたほうが良いです。

クリスマスカードのメッセージ(お客様向け)の例文

というわけで、お客様向けのクリスマスカードのメッセージの例文をご紹介させていただきます!!

シンプルな定番メッセージ

本年はご愛願いただき、誠にありがとうございました。
ささやかではございますが、感謝の気持ちを込めて、クリスマスプレゼントを贈らせていただきます。
あなた様とご家族の皆様に素敵なクリスマスが訪れますよう、心からお祈り申し上げます。

季節の挨拶も兼ねた例文

クリスマスのイルミネーションが華やかな季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
年の瀬でお忙しいかと存じますが、風邪などひかれませんよう、
お体に気をつけて楽しいクリスマスを迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

ご来店の感謝をこめた例文

いつもご来店いただきまして誠にありがとうございます。どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。
また、良いお年をお迎えください。

英語例文①

Happy Holidays! Hope you are happy and smiling.
(ハッピーホリデイズ!あなたが幸せで、笑顔でいられますように)

英語例文②

Merry Christmas! May Your New Year Be Filled with Joy, Health, and Success.
(メリークリスマス!幸福、健康、成功に満ちた新年をお迎えください)

英語例文③

Hope you have a wonderful holiday and a Happy New Year.
(すばらしい休暇と新年をお過ごしください)

以上です!上記の中から気に入ったものを使用してみてはいかがでしょうか。

クリスマスカードのメッセージをお客様向けに書くときは? 文例など紹介!まとめ

今回はクリスマスカードのメッセージをお客様向けに書くときの書き方などをご紹介させていただきました。

記事をまとめると下記のようになります。

  • お客様向けにクリスマスカードを書く場合は長文にならないように
  • 簡潔でわかりやすく感謝を伝える
  • 「メリークリスマス」を使う場合は宗教に注意

以上です!それではまた次の記事でお会いしましょう!