鳥人間コンテスト

バードマンハウス伊賀が失格は酷い!?鳥人間コンテスト2021について

バードマンハウス伊賀 失格

鳥人間コンテスト、皆さん見ましたでしょうか。なんと今回の大会で優勝目前だったバードマンハウス伊賀というチームが失格になってしまったようです。

しかし、視聴者の多くは失格には納得が行かず、憤慨している様子が見受けられました。

では、なぜバードマンハウスは失格となってしまったのでしょうか?

というわけで今回は鳥人間コンテストにてバードマンハウスが失格になってしまった理由について解説させていただきます!

バードマンハウス伊賀が失格扱い!理由は?

鳥人間コンテストにてバードマンハウス伊賀が35km飛行するという偉大な記録を達成していました。

しかし、残念ながら結果は優勝にはならず失格となってしまいました。

失格の理由は一体なんなのでしょうか?

調べてみたところ、着水地点が飛行禁止区域だからとのことでした。

せっかく35kmも飛行したのに、そのような理由で失格は酷いとの声が多くあります。

しかし、安全上の理由から今後の大会でこのような行為が行われないよう、しっかり線引をして失格扱いにしているという形になりますね。

バードマンハウス伊賀が失格した理由は旋回エリアが狭いから??

バードマンハウスが失格した理由について多く声が上がっているのは旋回エリアの狭さです。

旋回エリアの場所が狭すぎて、エリア内で旋回しきれずに飛行禁止区域にはみ出てしまうという事態になってしまったようです。

バードマンハウス失格についてネットの声

バードマンハウス伊賀が失格は酷い!?鳥人間コンテスト2021についてまとめ

今回は鳥人間コンテストにてバードマンハウス伊賀が失格となってしまったことについてご紹介させていただきました。

今回の記事をまとめると下記のようになります。

  • バードマンハウス伊賀の失格理由は飛行禁止区域への着水
  • 旋回エリアの狭さが原因?

以上です。

それではまた次の記事でお会いしましょう。