育児

赤ちゃんの夏の外出対策や室温対策!!

赤ちゃん

これから夏本番!もっともっと暑くなり熱中症など、赤ちゃんの暑さ対策について考え始めるママも多くなると思います。でも、具体的にどんな対策方法があるのか、わかりませんよね。

そこで今回は、赤ちゃんの夏対策について紹介します!!

赤ちゃんの夏の外出対策や室温対策!!知っておくべきこと

赤ちゃんは体温調節が苦手

あかちゃんは体温調節の能力が未発達。
汗が出る汗腺の数は生まれたときにほぼ決まるそうで、大人よりも体の表面積が小さく、汗腺の密度が高いので、赤ちゃんは汗を沢山かきます。

それでもまだまだ汗をかく機能も未発達なので、皮膚の温度よりも気温が高い炎天下などでは、うまく汗を出せずに熱中症にかかりやすいのです。

赤ちゃんは自分で動けない

大人は暑い時や寒い時は衣服を脱ぐ、エアコンを付けるなど出来ますが、
赤ちゃんは、まだ言葉が話せないので勿論出来ませんね。

なので、ママやパパは赤ちゃんの様子をよく見て変化に気づいてあげないとなりません。

あせも

ジメジメしてきたり、気温が高くなると汗が沢山出てくるため、あせもが出来やすくなります。

あせもを防ぐには、基本的に汗をかいたらやさしく拭き取り、
いつも清潔でいられるようこまめに着替えをさせてあげる
といいです。

赤ちゃんの夏の外出対策や室温対策!!室温編

夏になると熱中症が怖くお家にいることも増えてくるのではないかと思います。
そこで、お家でも快適に過ごすには??

過ごしやすい室温を保つ

赤ちゃんが多くの時間を過ごすお部屋の温度は18〜28℃がいいとされていて、夏の場合は25〜28℃が適温だといわれています。

エアコンを使用すると空気が乾燥しやすくなるので、温度だけでなく40〜60%の湿度が保てるよう、温湿度計でチェックしておくといいと思います!

寝るときの布団は大人の−1

新生児の赤ちゃんで無ければ大人より一枚少な目がいいとされています。
なので、夏場は掛け布団はかけなくてもいいと思います!

エアコンの風がきになる時などは、タオルケットやバスタオルをお腹にかけてあげるといいと思います。

赤ちゃんは足の裏で体温調節をしているので、足先まで覆ってしまうと暑くて布団を蹴ってしまうことがあるので、足首から下は出してあげるといいと思います!

赤ちゃんの夏の外出対策や室温対策!!外出編

猛暑や残暑が続くこともよくある真夏ですが、検診や、お買い物、毎日家にこもる訳にもいかないですよね。

そこで、外出するときの注意点!

外出する最適の時間帯

急用などでなければ、日差しのきつい午前11時から午後3時ごろの外出は避け、朝や夕方の涼しい時間帯に1〜2時間ほど外出する程度にしましょう。

川の浅瀬やビニールプールなどで水遊びをする場合にも、炎天下で長時間遊ぶことは避けたほうがいいですね。

水分補給で熱中症対策!

夏の外出では、近場であっても飲み物を持ち歩くようにしましょう。
暑さに弱い赤ちゃんの熱中症対策として、麦茶や湯ざましなどをもっていき、こまめに水分補給をすることが大切です。

外遊びをするときにも長時間日差しの下にいないよう、こまめに日陰で休憩をとり、熱中症にならないように工夫しましょう。

ベビーカーでの外出では保冷剤を使う!

アスファルトの照り返しや真夏の日差しでベビーカーの上はとても高温になります。

赤ちゃんが暑そうなときや熱中症の疑いがあるときは、保冷剤や保冷シートをタオルでくるんで脇の下や首のうしろを冷やすと効果的です!

保冷剤を入れるポケット付きの冷感シートや、小型扇風機などを活用して暑さから守ってあげましょう!!

日焼け止めと虫除けで肌を守る!

赤ちゃんの時から紫外線を沢山浴びると成長につれシミやそばかすが出来たり、皮膚ガンになるリスクを高めることになります。

日焼け止めを選ぶポイントは?

  • 赤ちゃんでも使える日焼け止め
  • 石鹸で落ちる
  • 紫外線吸収剤が使われていない
  • 紫外線カット率が高すぎない
  • 口に入っても安全なオーガニック

この条件が満たしていれば「子供用」と書かれていなくても使用できます!

虫除けを選ぶポイントは?

直接肌に塗るタイプ(スプレー、ミスト、ジェル)

ただ、スプレーやミストタイプは散布する際に飛び散りやすいため、赤ちゃんが虫除けを吸い込んでしまう可能性もあります。

吸い込みを避けるためにも一度手に出してから赤ちゃんの肌に塗ってあげるといいと思います

間接的に貼る、付けるタイプ(シール、ハンド、吊り下げ)

こちらは、つけている部分以外はカバーしづらいのがこのタイプの難点です。

スプレーなどと併用したりベッドやベビーカーにネットをつけて、赤ちゃんのいるスペースに虫を入れさせないというような方法もおすすめです。

赤ちゃんの夏の外出対策や室温対策!!まとめ

記事を最後までご覧いただきありがとうございます!いかがでしたでしょうか??

これからの夏、去年と同様かなり暑くなると思うので赤ちゃんと外出されるときはこれらの注意点を守って外出するよう心がけましょう!!

また、赤ちゃんだけでなく自分自身もこまめに水分補給などして気をつけることも大切です!

それでは!

ABOUT ME
たいち
名前:たいち 性別:男 年齢:20代 仕事:会社員